まず何からすればいいのか

この記事の読了時間: 325

いよいよネットワークビジネスを開始しました。

 

個人的には、

「ネットワークマーケティング」

という言い方の方がしっくり来ています。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

特に、今回実践している

アリックスジャパンは仕組みを聞いてみると、

結構センスの良い仕組みだと感じます。

 

だからこそ、マーケティングという言葉を

使いたくなるんですね。

 

 

 

まずは勧誘??

基本的には、ネットワークビジネスを始めると、

「とりあえず、片っ端から知り合いを

勧誘すればいいのかな?」

なんて思いますよね。

 

 

確かにそれは大事なんですが・・・。

 

 

勧誘することばかりに気を取られると、

友達を無くしてしまう典型的な

「失敗ネットワーカー」

成り下がってしまいます。

 

 

勧誘は勧誘ですが、

相手には選択肢を与えなければいけません。

半ば強引に勧誘しても、

その後の成果は見込めないですから。

 

 

「でも、ダウンを獲得しないといけないし・・・」

 

わかります。

 

まさにこれがアムウェイやニュースキンなどの、

従来のネットワークビジネスの欠点ですよね。

 

 

どういう事かと言うと、

「相当数のダウンを獲得しなければ全然稼げない」

という体育会系の営業職みたいに、

かなり厳しい環境になるからです。

 

 

これによってあなたの友達は、

あなたに連絡を取りたくなくなってしまうんですね。

 

しかしこれがアリックスジャパンだと、

「上の人が誘った人でも自分のダウンにできる」

という仕組みがあるので、

そんなに躍起になって友人を勧誘する必要はないんです。

 

 

これが個人的にはびっくりしました。

 

 

だって、

誘う人があまりいない人でも、

上の人が協力してくれて、

自分のダウンが増えていきやすい

ということですからね。

 

 

人脈の無い私には持ってこいです(笑)

 

 

当然、上の人からすれば、

誘った人をあなたの下につけたとしても、

「自分のグループ」

であることには変わりないですから、報酬は入ります。

だからこそ協力的になってくれるんですね。

 

 

これが、

真のWIN-WINの関係と言えるでしょう。

 

 

お互いに協力しあってグループを強化していく

ということです。

 

 

 

というわけで、

「勧誘!勧誘!」と力まずに、

まずはしっかりと誰を誘うのかを慎重に考え、

戦略的にネットワークグループを

広げていくと良いと思っています。

 

 

そういう意味で言えば私のグループは、

私の上にアリックスジャパン株式会社の社長と直接つながっている人がいますから、

とんでもなくダウンが獲得しやすいグループです。

 

 

 

もし実践に興味があれば、

以下のフォームからメールを送ってください。

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ