ネットワークビジネスの主催者側のメリット

この記事の読了時間: 627

だいぶ暑くなってきて、

暑がりの私には大変な時期が近づいてきています(笑)

 

さて、今回はネットワークビジネスの主催者側、

つまり大もとの会社のメリットについて、

我々参加者のメリットと比べながら紹介します。

 

 

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

会社側のメリット

ではまず会社側のメリットから↓↓

 

1.人件費がかからない

会社に所属する人の人件費は当然かかりますが、

実際に販売を手伝う我々メンバーの人件費は

成果報酬型ですから、固定費としては一切かかりません。

 

これは会社としては相当に大きなメリットです。

 

 

2.大きなオフィスなどがいらない。

会社が大きくなれば必要になってくるかもしれませんが、

売上の主軸は販売員である我々ですから、

我々専用のオフィスなど必要ないわけで、

そういう意味でも経費節約になりますね。

 

 

3.広告費がかからない

会社側は、自社の宣伝のために

高額な広告費を掛ける必要がありません。

なぜなら我々販売員が広めていくビジネスだからです。

 

 

4.人事部が必要ない

これはメリットもデメリットもあると思っています。

メリットとしては、まず人事部の社員に対する経費がいらないし、

そもそも人事部に関するあらゆる諸経費がいりません。

 

面接などする必要もなければ、

採用情報を各求人情報誌に載せる経費もかかりません。

実際、求人情報サイトなどに求人を載せるだけで

ヘタするとウン十万円とかかかりますからね(笑)

それら諸経費が一切いらないわけです。

 

 

一方、デメリットとしては、

会社にとって不利益になるような人材も

販売員として登録される可能性があるということです。

 

不利益とは、

特商法に違反した悪質な勧誘を行ったり、

会社の名前を使って悪いことをする

というようなことです。

 

 

5.節約した経費を商品開発などに充てられる

会社にとっても我々にとっても、これは大きなメリットになるでしょう。

 

諸経費の節約ができている状態ですから、

余ったお金で新たな商品開発やシステムの改善など、

会社や我々にとって良いことのために資金を使える

ということですからね。

 

 

 

メンバーにとってのメリット

それでは次は我々メンバーにとってのメリットです↓↓

 

1.基本的にだれでも参加できる

最近設けられた基準で、

23歳未満の人や学生は参加できなくなりましたが、

要は23歳以上で学生でなければ、

誰でも参加することが出来ます。

 

これは当たり前に感じるかもしれませんが、実は結構大きなメリットです。

 

 

2.在庫をもつ必要がない

販売管理は全て会社がやってくれるから、

自分自身が在庫を売り歩く必要がありません。

 

ネットワークビジネスでは買い込みをやっている人もいて、

私はそれを観ていてすごく嫌でしたが、

アリックス(ARIIX)ではそんな必要もありません。

 

 

3.場所や時間にしばられない

独立で仕事として成り立つビジネスでありながら、

場所や時間には一切縛られません。

 

もちろん、本業がある方がほとんどですから、

そういう意味で活動時間などは限られるかもしれませんが、

普通の仕事ではあり得ない程自由な仕事です。

 

 

4.営業ノルマがない

アリックスを含めネットワークビジネスは

基本的に成果報酬型ですから、

成果が上がれば上がるほど、報酬は増えます。

しかし成果が上がらなければ報酬は入りません。

 

ある意味、結果が全ての営業職のようなものです。

 

ただし、そこに営業ノルマなどはありません。

だから焦る必要がありません。

 

もちろん、報酬をたくさんもらいたいのであれば、

成果を上げるために頑張るのは必要ですが、

ノルマがない分、精神的な負担はほぼ無いと思っています。

 

 

 

5.ビジネスとしては初期投資が非常に安い

よく考えてみてください。

 

何かビジネスを始めるとして、初期投資でいくら掛かるでしょうか?

店舗型ビジネスでは数百万円以上はかかります。

自宅開業でも、初期投資は数十万円以上かかると思います。

その上店舗なら、店舗の家賃や光熱費で十数万円などかかりますよね。

 

その点で見ればアリックスは、初期投資は最低額で4万円程度です。

その後の毎月の固定費も、かなり多く見積もっても2万円弱ですし、

ビジネスとして考えるならば、非常に安い投資です。

 

 

 

 

まとめ

基本的に両者ともメリットがあって、

片方のメリットが片方のデメリットになるという構造ではない

というのが良いですね。

 

いわゆるWIN-WINの関係であるということです。

 

 

そもそもを言ってしまえば、ネットワークビジネスというのは、

フリーランス(外注)を成果報酬で雇う小売販売ビジネス

ということになるでしょうから、

この「成果報酬型」というのが良いんでしょうね。

 

 

報酬に関しても、売上高の50%をメンバーに還元しているそうですから、

良い関係性が出来上がっているのかもしれません。

 

 

 

個人的には上記メリットに加えて、

アリックスは報酬プランが特許取得の稼ぎやすいものですから、

改めて客観的に見ても、やはりまだまだ続ける価値はありそうです。

 

 

 

 

それでは今日はこんなところで!

 

 

 

もしあなたが、

「メールで話だけでも聞いてみようかな」と思われたら、

以下のフォームからメールを送ってみてください。

 

無理な勧誘など一切しませんから安心してください(笑)

「興味がある人」限定です。

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ