肥満遺伝子を検査してみた(笑)

この記事の読了時間: 324

先日、肥満遺伝子なるものを検査してみました!

↓↓クリックして応援していただけると嬉しいです。

 

 

大手企業がやっている検査

Dから始まるアルファベット3文字の、

サプリメントなどを販売している会社がありますが、

そちらで販売している「肥満遺伝子の検査キット」を購入し、

自宅で検査してみました!

 

 

正確には、頬の内側の細胞を専用の検査キットで採取して、

それをD◯◯へ返送するという流れなのですが、

その結果が本日届きました!

 

 

そもそも肥満遺伝子とは、

自分が痩せにくいのかどうかや、

肥満の原因となりやすい成分などがわかるというものです。

 

 

私は子供の頃からぽっちゃり体型のようなタイプだったのですが、

独立してから外出が減ったせいで、

せっかく数年前に痩せていた体型が太ってきてしまい、

痩せようと思って努力しても中々痩せず、

ほとほと困り果てていました(笑)

 

 

そこで「肥満遺伝子」なるものがあることを知り、

検査してみたところ、やはり決定的な原因がわかりました!

 

 

内臓脂肪がたまりやすいタイプ

結果はやはり、内臓脂肪が蓄積されやすいタイプだそうです。

 

原因は糖質。

 

今まで、糖質を気にしたことがあまりなかったので、

よくよく考えてみると、

確かに糖質が入っているものをよく取っていました(笑)

 

ご飯などの炭水化物、じゃがいも、バナナ、なども

糖質がかなり含まれているということですが、

大好きなワインにも含まれているということでした(泣)

 

 

昔、ワイン飲みながらチーズケーキなんていうのをやっていたので、

これは最悪だったわけですね(笑)

 

 

これからは、

糖質を制限し、タンパク質をよく取ると良いみたいです。

 

 

しかも、このタイプはビタミンB6なども良いということで、

サプリメントといえば・・・

アリックスのビタミンのサプリだ!

ということで思い出したところ、

しっかり入っていますね!ビタミンB6!

 

 

さらに、タンパク質と言えばピュアナリッシュがありますからね。

しかもこっちにもビタミン入っていますからね(笑)

 

 

もちろん、きちんと肉や魚も食べながら、

運動もできるだけしながら痩せたいと思います。

 

 

唯一救いなのは、

内臓脂肪は燃焼しやすいので、

がんばれば最も早く痩せ始めるタイプみたいです(笑)

 

 

というわけで、肥満遺伝子のお話でした!

 

 

もしあなたが、

「メールで話だけでも聞いてみようかな」と思われたら、

以下のフォームからメールを送ってみてください。

 

無理な勧誘などしませんから安心してください(笑)

「興味がある人」限定です。

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ