「失敗」=「成功」

この記事の読了時間: 39

世間一般的には、

「失敗は成功のもと!」

とか、

「失敗を恐れるな!」

なんて言われています。

 

今日はそんな、「失敗」に関するお話をします。

 

 

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

 

 

「失敗する」ための唯一の条件

昔、こんなことを考えたことがあります。

 

「先生に怒られないようにするためにはどうすればいいんだろう?」

これは仕事でも同じです。

「仕事で失敗しないためにはどうすればいいんだろう?」

 

この前提には、「失敗」=「悪いこと」というのがあります。

「失敗」という漢字は、「失って敗れる」と書きます。

なんとも残酷です(笑)

 

 

確かに悪い意味のように見えますが、

ここ数年、私はこう考えるようになりました。

 

 

「失敗は“うまくいかない方法を発見した”という意味で成功だ。」

 

また、こうも考えます。

 

「失敗(成功)できるのは、行動した人だけ」

 

 

「失敗は成功のもと」なんて言いますが、

失敗そのものが、

「うまくいかない方法を発見できた」という成功だ、

という考え方です。

 

トーマス・エジソンはこう言っています。

「わたしは、今までに、一度も失敗をしたことがない。
電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ。 」

 

素晴らしいです。

彼のおかげで今の我々の生活がありますからね。

 

 

行動を変えることで成功へと導かれる

基本的に私たちは、

日常生活のリズムを崩さないように生活しようとしています。

 

かと言って、刺激のない毎日も退屈になってしまいますよね?

 

ですから時には、新しいことに挑戦することも大事です。

「行動する」ということです。

 

「新しいこと」というのは、

別にアリックス(ARIIX)関連のブログだからといって、

「絶対にアリックスをやりましょう!」なんて

ゴリ押しするつもりはありません(笑)

 

 

スポーツでも何でもいいんです。

 

私なんかは、いつかゴルフをやりたいと思っています。

まだ挑戦できずにいますが(笑)

 

 

そうすると、何かしらの「失敗」をするかもしれません。

 

・・・いや、おそらくするでしょう(笑)

 

でもそれは、挑戦している事が成功に近づいている証拠で、

そう考えると、何度も失敗すべきなんですね。

 

 

というわけで、

失敗をするため、ひいては成功をするために、

ぜひ、行動していきましょう!

 

 

というところで、今回の記事は終わりにします!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ