「MLM会員は死んで欲しい」

この記事の読了時間: 425

先日ネット検索で色々調べていたら、

こんな言葉を見つけました。

 

「MLM会員は死んで欲しい」

 

 

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

 

 

両者の意見

これを見たMLM(ネットワークビジネス)の熱心な会員さんは

腹が立つかもしれませんね。

 

「何も知らないくせにそこまで言うか!」って。

 

その気持もよくわかります。

何もそこまで言わなくてもいいですよね(笑)

 

 

しかし一方で、

「MLMなんてみんな詐欺だ!」

「MLMはネズミ講だ!」

などという人の気持ちもわかります。

 

 

正直言って私も、

基本的にはネットワークビジネスが嫌いですから(笑)

 

 

MLM会員は死んでほしいと書いたその方は、

過去に何か嫌な思い出でもあったのかもしれません。

 

 

今の自分は過去の経験によって作られますから、

無理もありませんね。

 

 

 

ただし、一つだけ注意が必要なのは、

「周りや誰かに流されていないかどうか」

ということです。

 

 

 

両者とも流されてはいけない

基本的にネットワークビジネスをやる人も、

ネットワークビジネスを批判する人も、

流されてはいけません。

 

 

ネットワークビジネスをやるにしても、

友人に勧められるがままに登録して、

結果的に後悔していてはダメですし、

 

ネットワークビジネスを批判するにしても、

「周りが言っているから」

「ネットで被害の書き込みがあったから」

という主観的な事実だけで判断しては危険です。

 

 

どちらにしても、

できるだけ客観的に判断しなければいけないということです。

 

 

 

何でも同じです。

 

例えば日本人の中には韓国や中国を猛烈に批判する人がいますが、

テレビやメディアの情報だけでそこに住む人々まで嫌いになったり、

彼らの数人にしか会ったことがないのに批判したりと、

偏見を持ってしまうことが少なくありません。

 

もちろん彼らの中には熱心な反日家もいるでしょう。

しかし彼らの中にも日本が好きで、友達になれる人もいますし、

逆に日本人の中にも、嫌な人はいるわけです。

 

 

 

とにかく私は何を判断するにしても、

自分の感覚を大切にするようにしています。

 

「周りが言っているから」

というのは何の説得力もありませんから。

 

 

行列のできるラーメン屋だからといって、

自分の口にあうラーメンかどうかはわかりません。

 

働かないニートだからといって、

その生活を一概に「ダメ」と判断することもできません。

 

 

 

私が最近心がけているのは、

まず話を聞いてみる。

まずやってみる。

などということです。

 

 

「とりあえず見たり聞いたりして、

それから判断すればいい。」

 

 

なぜこんなことを心がけるかというと、

「その方がチャンスを取りこぼしにくいから」

です。

 

 

人生、どこにチャンスが転がっているかわかりません。

もちろん、ピンチもそこら中に転がっているでしょう(笑)

 

 

しかし、チャンスは向こうからやってこないですから、

やはりアンテナを張っておかなければいけないんですね。

 

 

 

もしあなたが、

「アリックスの話や他の話を聞いてみたい」と思われたら、

以下のフォームからメールを送ってみてください。

 

無理な勧誘などしませんから安心してください(笑)

「興味がある人」限定です。

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ