人が死ぬ前に後悔する17のこと~パート1~

この記事の読了時間: 553

こないだネットのニュース記事を読んでいて、

なかなか興味深い記事を見つけました。

 

今回から2回に分けて、

ご紹介したいと思います。

 

17個とは書いてありますが、

一つ一つは短文ですから、

サクッと読めると思います^ー^

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

人間、いつかは死ぬ

「人間はいつかは死ぬ」というのは、

誰もが知っている事実ですよね。

 

「人は死ぬために生きている」

なんていう名言もあります。

 

どこかで私達は、

「死」に関する話や話題を避けているのではないでしょうか。

 

 

死について考えることは

生きることを考えることでもあります。

 

この2回の記事を読んで、

「生きる」ことについて自分なりに考えてみる

というのはいかがでしょうか?

 

・・・という提案です。

 

 

今回の目次

1.他人の目を気にしすぎた

2.他人の期待に沿おうとしすぎた

3.仕事をしすぎた

4.今を生きれば良かった

5.ケンカしたまま別れなければ良かった

6.他人のために尽くせば良かった

7.もっと家族と一緒に過ごせば良かった

8.友達との時間を大切にすれば良かった。

 

 

1.他人の目を気にしすぎた

「他人が自分のことをどう思うのか」

「周りの人がなんと言うか」

などという他人の目線や評価を

気にしすぎたという後悔です。

 

 

私はこのような感情は大切だと思っていますが、

気にしすぎてチャンスを逃すのはもったいない

と強く感じますね。

 

 

 

2.他人の期待に沿おうとしすぎた

今、自分が歩んでいる人生は、

心の中で本当に望んでいる人生なのか?

 

自分の人生の主人公は「自分」です。

 

現状が望んでいる人生でなくても、

望み続けることは大事だと思います。

 

 

3.仕事をしすぎた

自分が仕事をしている理由、

真剣に考えたことがあるでしょうか。

 

生活を維持するため?

家族のため?

お金のため?

夢のため?

 

何にしろ、仕事を通して何を得るのか、

その先に何を見るのか、

ということを考えるのは非常に大切だと思います。

 

 

 

4.今を生きれば良かった

過去でも未来でもなく、「今」を生きる。

 

この考え方は、

普通は批判されやすいものですよね。

 

「将来のことを考えなければ」

という批判です。

 

私もそう思っていましたが、

東日本大震災でその考え方は変わりましたね。

 

「今を一生懸命生きる。

一生懸命仕事して、一生懸命遊ぶ。」

 

これもすばらしい生き方だと思います。

 

 

 

5.ケンカしたまま別れなければ良かった

「あんなひどいことを言わなければよかった」

 

友達でも恋人でも、

別れてからこんな形で後悔するくらいなら、

意地を張らずに素直に謝ったり話しあったりすることも

大切な気がしてきますね。

 

 

6.他人のために尽くせば良かった

「他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ」

というのはアインシュタインの言葉です。

 

他人のために尽くすからと言って、

自分を犠牲にするわけではありません。

 

無理して他人に尽くすのではなく、

幸せや豊かさを共有するために、

つまり自分のためにも、

他人のために何かをするということですね。

 

 

7.もっと家族と一緒に過ごせば良かった

家族とは最も身近な存在かもしれません。

「いつでも会える」と思っていると、

気がつけば時間が経ち、

二度と会えなくなる日が来るかもしれません。

 

「縁起でも無いことを!」

と思うかもしれませんが、

過ぎ去った時間は戻りませんから、

少しでも家族との時間を大切にしたいものですね。

 

 

 

8.友達との時間を大切にすれば良かった。

「友達なんていらない」と言う人もいますが、

多くの人が死ぬ直前になって、

「もっと友達を大切にすればよかった」

と後悔するそうです。

 

気づかぬうちに疎遠になっている友達はいないでしょうか?

 

私もこれはすごく当てはまるので、

もっと大切にしようと思います(^^ゞ

 

 

 

続きは次回へ

いかがだったでしょうか?

今回はまず8つをご紹介しました。

 

多くの人が死ぬ直前に後悔する事ですから、

当てはまるなら今のうちに改善したいと

私はすごく感じました。

 

まとめて言えば、

「時間を大切にする」

ということかもしれませんね。

 

 

 

それでは今日はここまでです!

次回もお楽しみに!

 

 

 

何かご質問やご相談がありましたら、

以下のフォームからメールを送ってみてください。

 

無理にビジネスなどに勧誘したりしませんから

安心してください(笑)

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ