人が死ぬ前に後悔する17のこと~パート2~

この記事の読了時間: 623

今回は、前回の続きをお届けします。

 

>>前回の記事はこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずは応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の目次

9.もっと旅をすればよかった

10.もっと自分の情熱に従って生きるべきだった

11.あれこれと心配し過ぎなければよかった

12.もっと自分を幸せにしてあげればよかった

13.自分の心の声を信じるべきだった。

14.愛する人にもっと気持ちを伝えるべきだった

15.もっと幸せを実感するべきだった

16.もっと時間があれば・・・

17.リスクを恐れずにいろいろ挑戦すればよかった

 

 

9.もっと旅をすればよかった

この世界は本当に広いです。

にも関わらず、

私達に与えられた時間は短く、

全ての場所に行くことなど不可能です。

 

しかしそれでも、

「今は時間がないから・・・」

とか

「お金もないし・・・」

という理由で、

旅することをためらう自分がいないでしょうか?

 

 

もとから旅に興味がなければ良いですが、

「いろんな場所にいきたい」

と思っているのに、

その実現を目指さないことは、

死ぬ時の後悔につながるかもしれません。

 

私もできるだけ色んな場所にいきたいと思います!

 

 

 

10.もっと自分の情熱に従って生きるべきだった

自分自身が満足の行く人生を送るためには、

情熱が必要だということです。

 

あなたには、

何かに対しての情熱がありますか?

 

私も情熱を持って生きていきたいと思います。

 

 

 

11.あれこれと心配し過ぎなければよかった

いつ何が起こるかわからないのが人生です。

 

だからこそ、まだ起こっていないことについて、

あれこれと心配しすぎるのは

よくないのかもしれませんね。

 

これは、前回記事の「今を生きる」に

近いのかもしれません。

 

 

 

12.もっと自分を幸せにしてあげればよかった

「幸せはなるものではなく、感じるものだ」

という言葉をどこかで聞きました。

 

定義は人それぞれですが、

ともかく自分の心の中で幸せを感じられるように、

人生の過ごし方を考えると良いのでしょうね。

 

 

 

13.自分の心の声を信じるべきだった。

「あの人がこう言ってたから・・・」

このような他人任せの考え方で

自分の残りの人生を歩むのは、

私は絶対に嫌だと思っているので、

 

「自分の心の声」というのは

確かに本当に大事にすべきだと思います。

 

 

 

14.愛する人にもっと気持ちを伝えるべきだった

「ありがとう」

「愛してる」

「一緒にいられて幸せだよ」

 

恥ずかしいと思う気持ちは確かにありますけど、

言えばお互いにとって良い言葉ですよね^ー^

 

欧米の人のように、

ハッキリと気持ちを伝えるのは

本当に見習うべきなのかもしれません。

 

 

 

15.もっと幸せを実感するべきだった

「大切な人が元気であること」

「帰る場所がある」

「健康で過ごせていること」

「美味しい食べ物があること」

など、

今、自分の身の回りにある幸せを、

きちんと噛み締めて生きていきたいですね。

 

 

16.もっと時間があれば・・・

これは後悔しようがないというか、

そもそも時間は限られていますから、

後悔しても仕方がないとは思いますが、

 

この

「時間は限られている」

という事実をきちんと意識して

毎日を大切にしていきたいですね!

 

 

 

17.リスクを恐れずにいろいろ挑戦すればよかった

最後はこの言葉です。

 

「もっと色々なことに挑戦すべきだった」

 

人はやりたいことについて、

「やって失敗した後悔」よりも、

「やらなかった後悔」のほうがとてつもなく大きい

と言われています。

 

 

「あのとき勇気を出して一歩踏み出しておけば・・・」

「あの時、少しでも耳を傾けていれば・・・」

 

というのは、後悔しても遅いんですよね。

 

後悔が1つもない人生は無いでしょうが、

せめてこの事に気づいた今日からは、

後悔しないように、

色々な事にチャレンジしたいですね!

 

 

私もこの考え方を実践し始めてから、

人生が変わっていると思います。

 

 

 

まとめ

最後に、一応アリックスジャパンに関連させますが、

人生は一度きりですから、

後悔のないように生きていきたいですよね。

 

世の中には色々な機会があります。

それら全てが良いチャンスだとは限りません。

 

 

アリックスだって、

実践してもうまくいかないかもしれません。

 

 

しかし・・・だからといって、

そのチャンスの中身すら知らない状態で、

チャンスから目をそむけるのでしょうか?

 

 

正直言って、

私はこれまでそうやって生きてきました。

しかし、2年前に独立してからは、

チャンスにはなるべく目や耳を傾けるようにしています。

 

 

実践しないにしても、

中身や内容を知るのはノーリスクですから、

そこまではなるべく柔軟にいこうと思っています。

 

 

もしあなたが、

少しでも興味をお持ちならば、

以下のフォームから気軽にメールを送ってみてください。

 

もちろん、無理な勧誘などしませんから

その点は安心してください(笑)

 

気軽にメールでお話しましょう!

 

お名前 (ニックネーム可)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックをしてもらえると飛んで喜びます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

関連ブログ

アリックスジャパンを実践する価値はあるのか?

私は基本的にネットワークビジネスが嫌いです。


なぜそんな私が
アリックスジャパンだけは実践しようと思ったのか?
>>その理由はこちら

ブログランキング

メンバー専用サポートルーム

このページの先頭へ